pump大阪店のstaffによるblogです...


by pumposaka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リードの季節ですねぇ

冬は、クライミングの季節!

みんな練習にいそしんでいると思います003.gif

そして、練習が進み、外岩に初めて挑戦する人もいるんじゃないでしょうか?

初めての外岩、特にリードクライミングではそろえるものが必要になってきますね。

そろえるものは色々ありますが、今回はビレイデバイスについて。

e0092168_2021294.jpg


ビレイデバイスと一口にいっても種類はたくさんあります。

どれを買えばいいの?

種類によって用途は?

色々、疑問があると思います。

まず豚鼻と呼ばれたりするATC系のビレイデバイス。

e0092168_20141137.jpg

これはBlack diamondのATC。オーソドックスなタイプ。
初めて使うならこれがお勧め、使い方もシンプルです。
またロープの繰り出しも軽いです。
逆を言えば、フォール時に余分にロープが出てしまう可能性はあります。


e0092168_20151222.jpg

こちらは、スポーツクライミング用。
ロープを通す穴は一つしか付いていません。
おもにシングルロープでのジムやゲレンデでの使用を考えたデバイスです。
非常に軽量で、オシャレな色があります。


e0092168_20155675.jpg

ATCタイプでも、ブロッキング機能が備わったデバイスです。
普通にビレイをする場合にもより大きな制動を掛けることが可能です。
逆に、フォールした人になれないと大きなショックを与えてしまうことがあります。
また、マルチピッチでのセカンドのビレイをするとき、終了点を使用して行うことが出来ます。そのときにブロッキング機能があるので急な落下でもすぐに制動を掛けることが出来ます。
また、同時に二人をビレイすることが可能な性能を持っています。


次はセルフブレーキ機能付きデバイスです。
e0092168_2017712.jpg

ペツルのグリグリ2。
このデバイスの目玉は自動でのブレーキ機能。
急な、落下も容易にとめることが出来ます。その代わり、ショックはおのずと大きくなります。
また、グリグリ2は下降器としてもコントロール性が高いデバイスです。
このほかにも、使い方は非常に多様でセルフビレイデバイスとして使う方などもいます。




他にも色々な種類が店頭にはありますので、是非来て見て触って、そして、近くのスタッフに疑問をぶつけちゃってください。

お待ちしてマース!


ニコルでした。
[PR]
by pumposaka | 2013-01-30 20:35 | SHOP★INFO