pump大阪店のstaffによるblogです...


by pumposaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

SHOP☆INFO  ≪みちこ≫

SHOPをプチ改装しましたよ~

e0092168_1763478.jpg



e0092168_176509.jpg




いままで見えなかった商品が見つかるかも!!?
[PR]
by pumposaka | 2007-11-29 17:07 | SHOP★INFO

SHOP☆INFO ≪ゆみ≫

★ノースフェイスのバッグ類・ジャケットが入荷しました★

e0092168_16443267.jpg


●Winter BC Messenger XS(9リットル) ¥7,560
●Winter BC Messenger M (20リットル) ¥9,240
他カラーでLサイズもあります

雪景色の木立をイメージしたカモフラージュカラーを施したベースキャンプメッセンジャーが入荷しました♪ XSはちょっとしたお出かけに、Mサイズはクライミングジム通いにもgoodです☆

その他、ノースフェイス商品入荷してます  

●Red Point Jacket ¥26,250

水濡れや湿気に強い光電子®プリマロフト®を中綿に使ったライトウェイトなインサレーション・ジャケット  先端素材の光電子®ファイバーが発揮する遠赤外線効果によって、厚手のダウンジャケット並みの保温力!!  アウターとしてはもちろん、薄手だからインナーとして着用してもかさばらず重宝しますよ♪ 


というわけでー!!
今年は、クライミングで使えるアウターやバッグもたくさん入荷しました(^^)
SHOPにも是非お立ち寄り下さいネ☆
[PR]
by pumposaka | 2007-11-28 16:44 | SHOP★INFO

SHOP☆INFO  ≪ゆみ≫

●今年も入荷しました~♪
ワールド クライミングカレンダー 2008     2310円
アルピニスト クライミングカレンダー 2008   2520円

寝ても覚めてもクライミング・・・なあなたに♪
毎年人気のカレンダーです

e0092168_12533192.jpg

[PR]
by pumposaka | 2007-11-24 12:53 | SHOP★INFO

SHOP☆INFO  ≪ゆみ≫

evolve チョークバック 入荷~!!
かわいいっ!! かわいいっ!! かわいいーっ!!!
今ならたくさん柄揃ってます♪
しかも、かなりお求め安い価格♪♪
店頭でじっくり選んでくださいね☆
e0092168_14451485.jpg

[PR]
by pumposaka | 2007-11-10 14:45 | SHOP★INFO

SHOP☆INFO  ≪みちこ≫


まだ入荷はしてませんが!!

e0092168_15321457.jpg


MVM Vol2


表紙はMVM vol1でも出てた場所ですね。
MVMvol1で出てた時は川が凍ってたんですけど、表紙をよーーく見ると川凍ってませんよね・・・落ちたらドボンでしょう。クライマー(ダニエルウッズ?)のズボンも濡れてるようにみえるし・・・。




続いてこちら


e0092168_15405460.jpg


UNREAL


KHADEJHAを率いるアイバン・グリーンも登場!!
トレーラー見ましたが、こちらも気になる・・・。
南国っぽい所でキレーなオネーサマが登ってたイメージがすごい強い!!もちろんクライミングも。



両方近いうちに入ってきます。お楽しみに!!
[PR]
by pumposaka | 2007-11-06 16:08 | SHOP★INFO

SHOP☆INFO  ≪みちこ≫

DVD KING LINESが大人気の中・・・

こちらのDVDも用チェック!!


e0092168_14463842.jpg


DVD Committed
人気DVD E11の続編です。


DVD E11とは・・・

あの名作といわれる「Hard Grit」につづくイギリスの最新映像。


主役のデイヴ・マクロードが世界最難のトラッドルート「Rhapsody」を初登するまでの記録。

イギリスではスポートルートではフレンチグレード、トラッドルートではEグレードが使われる。
マイクロストッパーによるプロテクションから20メートル近いランナウト。
デイヴ・マクロードはこの極限的なルートを2年に渡りトライを続け、20メートルのフォールを9回もこなして初の※E11が与えられた。


※Eグレード
イギリスのグレードはフレンチグレードの「7a」のように核心部のテクニカルな難度を示すグレードと、Eグレードと呼ばれるルート全体の難度を示す。トラッドルートにおけるEグレードは、プロテクションの悪さ(危険度)が加味されており、ムーヴ自体がさほど悪くなくても、それが非常に危険な箇所にある場合、Eグレードは高くなる。「Rhapsody」は初のE11にグレーディングされた。




ホント怖いのなんのって・・・私には真似できません!!
ちょっと痛々しいシーンもあり、笑えるシーンもあり・・・内容は濃いです。何よりカッコイイ!!


そして続編に当るCommittedですが・・・


こちらも激ヤバーです


トレーラーは こちら


手に汗びっしょりな方は是非本編を見てくださいね!!

しかし怪我だけはしたくないですね・・・。
[PR]
by pumposaka | 2007-11-06 15:29 | SHOP★INFO
『KING LINES』、皆さんもう観ました?
いやぁこいつには『Pilgrimage』以来、久しぶりにノックアウトされまくってます。
少しでも多くの人に観てもらいたいんで、拙文ながらレビュー書いてみました。
購入を考えている方の参考になれば幸いです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前から雑誌やネットで話題になっていたスペインはマヨルカ島での
クリス・シャルマのプロジェクト『ES PONTAS』(なんとDWSでグレードは
15ホニャララはあるんじゃないかと言われている)が収録されたDVDが
とうとう発売された。

本編の冒頭と最後に彼は言う「なんか不思議だよね。人生の全てを費やす
くらいにまでとりつかれ、世界には自分とそのルートだけしか存在しないと
さえ思えるんだ。そんな、僕にとって最も難しく、美しく、創造的なルートが
登りたいだけなんだ。それが僕のKING LINEさ。」

そう、これはクリス・シャルマが過去1年半の間にトップクライマーとして
世界中を駆け巡り出会ったKING LINEの数々を収録したクリス100%の
DVD、『KING LINES』なのである。

映像はまずギリシャでのセスナやボートを駆使したライン探しから始まるの
だが、さすがにトップクライマー。開拓もスケールのデカいこと!そしてある
海岸沿いに巨大なケーブを発見。人類が未だ触ったこともない赤く美しい
壁面を悠然とオンサイトしていくのである。
イントロのナレーションによると彼はこんな地球規模の開拓を9年間も続けて
いるのだそうだ。そして舞台はDWS天国マヨルカ島へ。ここでの映像は
個人的にかなり気に入った。
ジョッシュ・ローウェルもかなりDWSでの撮影に慣れてきたのだろう、
アングルやカメラの引き具合が今まで見たどの映像よりも臨場感が
あったように思う。特にお薦めは友人のミゲル・リエラが登るシーンを
真上から撮っているシーンだ。荒れ狂う波が真下のケーブで跳ね返って
くる様はまさにスペクタクルと言うほかないだろう。

そして問題の『ES PONTAS』である。ミゲルに紹介されたそのアーチは
まさに超ド級!!本当に人類がこんなところを登れるのだろうか?とすら
思えるほどの威圧感に唖然とする。
その内容もまさにネクストレベル!!一番傾斜のキツい部分での大ランジ
(100回以上飛んだらしい。。。)を抜けた後には超スローピーなカンテ
(クリス曰ある意味ランジより難しかったらしい。。。)が待ち受ける。ここでは
ひたすらフォールシーンの連続で飛んでは落ち、飛んでは落ち、カンテ
叩いては落ちとさすがのクリスも敗北感に打ちひしがれるのであった。
ここで一転、息抜きとばかりにシーンはバルセロナでのボルダーコンペへ。
このへんの展開のうまさはピーター・モーティマーのストーリーテラーとしての
面目躍如といったところか。
さて、そのコンペシーン。とにかく楽しそうだ。クリスも心から楽しんでいる様子が
伝わってくる。このへんが他のトップクライマーとクリスとの決定的な違いなん
じゃないかと思う。とにかく楽しむ、そして楽しませる!!
なんて言うか、『器がデカい』のである。

そしてそんな彼の器がどう形成されていったのかを故郷サンタクルーズでの
生活ぶりを通して描いていく。ここでは年に1ヶ月ほどしか家にいないこと、
親父さんの登場、お母さんが亡くなったこと、クライミングはお母さんがやらせて
くれたこと、地元での仲間、ブーン・スピードがコメントを寄せたりといった感じで、
まったりと進んでいく。ここらでやっと中盤といったところでしょうか。
フランスはセユーズに移ります。
ここは言わずと知れた『リアライゼーション』のある岩場である。ここには次世代
レベルのルートがいくつもあるらしくその内の1つをクリスが初登している。『Three
degrees of separation』、ランジ三発でルートが三分割という課題名そのまま
の内容である。

さあ次はクリスの現在のプロジェクトへ。彼の最近の興味が『スーパーどっかぶりの
超ボルダームーブが延々続くウルトラ長いルート』ってことらしく、まさにそんな内容の
プロジェクトだ。135度、30mの強傾斜にレストホールドがたった1つ!それ以外は
チョークアップすら厳しいボルダームーブが延々続くのだという。ヘリからの空撮が
あるのだが本当にクライマーが豆粒のようにしか見えないほど巨大なケーブだ。
さすがのクリスもこれには相当な時間を費やすのではないだろうかと思わせる。
早くも『KING LINES 2』が待ち切れなくなるのであった。

ここからビショップでの調整、ベネズエラでのボルダリングツアーを挟んでいよいよ
大団円へ。

クリスは言う「どこへ向かえばいいのかなんてわからないけど。。もし成し遂げたい
ことがあるならそれに向かわなくちゃ」



シーンはマヨルカ島へ。

クリスがまたアーチの基部から登りだす。

BGMは止み聞こえるのは波の音だけ。

そして咆哮と共に飛び出す。

鋼鉄の意志で掴んだ右手は離れない。


トップアウト後に彼は言う「やっと頂上まで辿り着いたとしても、束の間の祝福を
味わって、もう次へと向かうんだ」
そう、彼は今頃どこかで次のKING LINEにとりつかれているのだろう。

現在、ここまで見事にクライミングをライフスタイルと絡めて描き出し、尚且つ映像、
音楽や構成も素晴らしいクライミングフィルムとなるとこれしかないんではないだろうか。
とにかく全クライマー、いやクライミングをしたことのない人にまでお薦めしたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

尚、この度、「KING LINES」作品中の特典映像 (ADITIONAL FOOTAGE ・
OUTTAKESの2つ) について、再生中に突然メインメニューに戻る、という不具合が
確認されましたが、販売元よりADITIONAL FOOTAGE ・OUTTAKESの2つが
無償でダウンロードができるようになりました。

サイトはこちら→http://www.bigupproductions.com



秋の夜長はクライミングDVDしかないっしょ!!
[PR]
by pumposaka | 2007-11-01 19:21